北川浩の徒然考

私は2016年から成蹊大学の学長を務め、6年間の任期を無事に全うして2022年の3月に退任しました。本ブログは成蹊大学の公式な見解とはまったく無関係なものであり、あくまで社会科学を探求する一人の学者としての北川浩個人の考えを表示しています。

2021-11-29から1日間の記事一覧

オミクロン株への対応を考える

11月29日、岸田首相はすべての外国人の日本への入国を30日午前零時以降停止すると発表した。これまでの総理には見られないような迅速で果敢な決断であるが、どのように評価すればよいだろうか。今回はオミクロン株をめぐる対応について掘り下げてみたい。